ウォンバット科

2019年10月12日

ウォンバットの赤ちゃん

IMG_2949
IMG_2943
IMG_2937
IMG_2950
IMG_2935
IMG_2940
IMG_2939
IMG_2948
IMG_2945
長生きしたら200回ぐらい来る計算になるはず。そんだけの回数台風とやりあえる気がしない。

pandaisuki416 at 18:18|PermalinkComments(0)

2019年03月22日

ウォンバット

IMG_1707
IMG_1706
IMG_1708
IMG_1709
IMG_1712
IMG_1717
IMG_1716

オージープランツって耐寒性強いのか弱いのか、雪OKなのか…?。高かったもん室内、安かったもん屋外で越冬させたもんで結論今年もよくわからず。死んではなさそうですがまだまだ開花するまでは気が抜けません。そもそも「ー3℃までOKだけど霜NG」ってのが一番意味わからないんですが(笑)
と言う事でオーストラリアのウォンバット作ってみました。






pandaisuki416 at 11:13|PermalinkComments(0)

2016年08月09日

ウォンバット

IMG_6234
IMG_6221
IMG_6222
IMG_6231
IMG_6232
IMG_6228IMG_6226
IMG_6229
IMG_6230
寝転がってお尻を掻くポーズです。
一応ヒロキさんをモデルに作りました。北の国からを見ながら作ったのでヒロキさんと五郎さんの2倍の資料があった のですが、個性的な口元を表現するのはやはり難しかったです。

「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」を見に行こうか悩んでます。いつ死ぬかわからないと言う事を口実に早々に来月にでも東京見に行くか、それともいかにも 死なずに健康体で32歳を迎えてそうなので経済の為にも来年4月~6月の名古屋まで待つことにするか・・・。
年末には細見美術館にも行きたいと思ってます。
とは言っても時とお金が関係する為、美術品だけでなく好きな物に触れたいと言う欲求に現実が追いつく可能性はもしかしたら低いかもしれなくて、何にも知らず何にも見ずに毎日も自分も終わるのだと言う事が最近はちょっと恐怖です。
結局ヒロキさんにだって会う事はできなかったですし。

とりあえず手近な所から、七尾美術館のニャンダフル!でも見て来ようかしら。フー! 

pandaisuki416 at 14:56|PermalinkComments(0)

2015年10月03日

ウォンバット手直し

IMG_1915
IMG_1918
IMG_1920
IMG_1928
IMG_1924
全然変わってないですけど、完成後のモヤモヤした気持ちを払拭すべく朝一で直したので図太くアップさせていただきました。しかし、変に感じるのは心のどこかではカメラのせいにしてる(笑)

「あなたを二字熟語であらわしたー」をやってみたところ、
旧姓は「永遠」で、
今の名前は「健全」でした。

主人の名で「人間」と出たのでこの診断サイトの信ぴょう性は・・・・・と思います。(作った方ゴメンナサイ)
 

pandaisuki416 at 11:02|PermalinkComments(0)

2015年10月02日

ウォンバット

IMG_1910
IMG_1898
IMG_1913
IMG_1895
IMG_1914
非常に難しかったです。自分の能力の無さに辟易します。

今更ですが映画「きいろいゾウ」を見ました。
その後出張から帰ってきた夫を迎えに行きました。
空き時間で理容店に立ち寄ったらしく、「帰ろかな」当時の北島三郎ヘアーになってきました。
“ムコさん”2人の差が目にキツかったです。 

pandaisuki416 at 19:56|PermalinkComments(0)