2016年07月

2016年07月29日

コキンメフクロウ

IMG_6070
IMG_6055
IMG_6057
IMG_6059
IMG_6060
IMG_6062IMG_6068
IMG_6069
IMG_6075
鳥難しい。
画像見てるだけでも暑苦しかった・・・。

IMG_6065
手のりサイズです。
ぎっくり腰の中でもかなりヘビーなのになってしまい、悲鳴をあげながら撮影しました。
明日から旅行なのにツイてないです。昨日よりは少ーーしマシになりましたが、14時過ぎても歩行に不安があるようなら杖を買ってこようと思ってます(笑) 
歩行も辛いですけど立ったり座ったりがですね・・・激痛。
就寝時にエアコンのタイマーが切れてリモコンを取りに行く際にベッド横で立てず動けなくなりましたからね。夫を起こし持ち上げて貰おうとしたんですけど持ち上がらなかったですからね。
原因はこれですかね?太りました。
 

pandaisuki416 at 12:53|PermalinkComments(0) 

2016年07月26日

マンドリル

IMG_6050
IMG_6012
IMG_6015
IMG_6031
IMG_6028
IMG_6041
IMG_6045
IMG_6048
IMG_6037
何度も肉付けをしなおした為、ダムに沈んだ村のように何グラムもの羊毛が塗りなおされて沈んでいきました。この材料費高騰の時代にもったいないっ!
嗚呼、無能って辛い。

IMG_6009
 ビアズリー見てきました。素敵でした。アールヌーヴォーは本当に素晴らしい。私はああ言う時代の挿絵の中でも枠があるものフェチなので薔薇やらスズランやら洋ナシやらをツタや葉や何者かの顔と共にデザインしたあの枠を沢山見ることができ大変感激しました。
彼が影響を受けたジャポニズムの画や彼から影響を受けた華宵オネエさま、かいち、資生堂デザイン等ビアズリーの作品を中心に取り巻く作品も集められてすごく重量感のある展示でした。
大正の乙女を生んだのはビアズリーと言っても過言じゃないのでしょうね。
 

pandaisuki416 at 14:41|PermalinkComments(0)オナガザル科 

2016年07月21日

マレーグマ

IMG_6005
IMG_6006
IMG_5993
IMG_5982
IMG_5981
IMG_5977
IMG_5965
IMG_5961
鼻が長いのと光の関係で良いのに写りませんでしたが、次制作いきます!


変化を好まない、そして変化に順応できない私からするとわざわざ岐路を作りそこに立ちたがる人は別人種に見えます。全く理解できないし、去る者に興味は無いですけど、チケット買えなかった悔しさで今夜はふて寝じゃー!それまでは羊毛制作励みます( ;∀;)
アン様さようなら。





pandaisuki416 at 11:06|PermalinkComments(0)クマ科 

2016年07月16日

フタユビナマケモノ

大きくなりすぎました。重い!
頭~お尻まで40センチです。
IMG_5928
IMG_5929
IMG_5930
IMG_5949
IMG_5931
IMG_5934
IMG_5947
IMG_5937
IMG_5938
IMG_5940
IMG_5943
連休、浮かれて散財するから外出を控えた方がいいのか、それともエアコン代ケチるために這ってでも外出した方がいいのか。




2016年07月15日

完成まであとちょい

IMG_5906
IMG_5909
8割来てるか来てないか・・・。フタユビナマケモノです。
連休前に完成しなかったのは残念ですが、重要な最終仕上げを一日の疲れが出てる夕方からしても意味が無い、と言うか台無しになる可能性もあるので今日の制作はやめたやめた。さ、テレビ見ようっと。ちょうどかわいい動物やってますわ。

TVでイタリアのヘビ祭りを見たのですが、
IMG_5911
タイリクシマヘビ、野生なのに警戒心がなくヒョイっと抱き上げれるくらい大人しくて驚き。
姿は似てるますが(タイリクの方が太く長いけど。)日本のシマヘビとは全然性格が違いますね。でもお腹が黄色いのがタウナギっぽくてっちょっとかわいくない(笑)

IMG_5917
IMG_5922
IMG_5923
聖ドメニコ様、なんと素敵なお方!!

IMG_5926

IMG_5927
 ぷら~ん。アモーレ。